1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ぐんぐん、ベネッセホールディングスと資本業務提携を締結

2018年1月18日

ぐんぐん、ベネッセホールディングスと資本業務提携を締結

ぐんぐんは17日、ベネッセホールディングスを引受先とした第三者割当増資を実施し、資本業務提携を締結したことを発表した。

0118-ggぐんぐんは、2009年からフィリピンで、講師を現地専用拠点に集めてオンラインレッスンを行う「ぐんぐん英会話」を提供してきた。また2016年度からは、東京都教育委員会「ICTを活用したスピーキング力向上」の取り組みとして、都立高校など指定校22校に対してベネッセと共同でレッスンを行っている。同社では、このたびの業務提携によって「学生の英語レベルに適した高品質カリキュラムを共同開発」し、「学校現場の先生との迅速な連携」を行うことで、同社のフィリピン人講師の高品質なレッスンを全国の小中高校生に提供拡大したいと考えている。

同社では、今回の資金調達により、フィリピン国内での講師センターの新規増設および拡張、講師の増員を進めていくとともに、ベネッセの主力商品である通信教育の「進研ゼミ」においてもレッスンの提供を予定している。

関連URL

ぐんぐん

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ