1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 小中学生のプログラミング・ICTスキル全国大会、名古屋で開催

2018年5月2日

小中学生のプログラミング・ICTスキル全国大会、名古屋で開催

グローバルキャストは1日、小学生・中学生向けのプログラミング・ICTスキルの全国大会「子どもみらいグランプリ2018」を開催すると発表した。

0502-km参加応募期間は、5月1日(火)~6月10日(日)。7月15日(日)に、名古屋市の「ナディアパーク」で全国大会を行う。

「子どもみらいグランプリ」は、2007年から始まり今年で12回目。参加者は年々増え、これまでに延べ2万人の子どもたちが参加している。

一般公募の今年のテーマは「世界」。テーマに沿って、「CG-ARTS」、「新聞」、「プログラミング」のうち、希望の部門で作品を作成する。

「CG-ARTS部門」は、テーマに沿ったイラストをペイント、Office(Word/Excel/PowerPoint)各バージョンで作成する。1992年に設立された「CG-ARTS協会」が、色の使い方や構図や立体感など、CGの観点で優れているかに配慮して作品を選考、最終審査する。

「新聞部門」は、テーマに沿ったオリジナル新聞を、Office(Word)各バージョン、新聞作成ソフト「こども新聞編集長」を使用して作成する。

「プログラミング部門」は、テーマに沿ってMIT(マサチューセッツ工科大学)が開発した子ども向けプログラミング「Scratch(スクラッチ)」を使用してプログラミング作品を作成。

小学生、中学生なら誰でも参加OK。入賞は各部門小学生3人、中学生3人。受賞者には6月30日にメール又は電話で連絡する。

関連URL

子どもみらいグランプリ2018

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス