1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. グローバルキャスト、ICT総合コンテスト「子どもみらいグランプリ」を開催

2019年4月5日

グローバルキャスト、ICT総合コンテスト「子どもみらいグランプリ」を開催

グローバルキャストは4日、小中学生向けプログラミング・ICTスキルの全国大会「子どもみらいグランプリ2019」を開催すると発表した。

0405-pr同大会は、教育事業ブランド「G-VaLEd」が主催し、名古屋市教育委員会が後援。参加応募期間は5月1日~6月3日で、7月15日に名古屋市内で全国大会を開催する。2007年から始まり今年で13回目。これまで延べ2万人の子どもたちが参加している。

今年の一般公募では、テーマの「伝える」に沿った作品を、3つの部門で募集。

「CG-ARTS部門」では、「伝える」に沿ったイラストをペイント、Office(Word/Excel/PowerPoint)各バージョンで作成する。CG-ARTS協会(シージーアーツ協会)が、色の使い方や構図、立体感など、CGの観点で優れているかに配慮して作品を選考、最終審査する。

「プログラミング部門」は、子ども向けプログラミング「Scratch(スクラッチ)」を使用してプログラミング作品を作成。優秀者には名古屋市教委から賞が贈られる。

「ロボットプログラミング部門」は、「スタディーノ」を使用して、「日本のおもてなしが感じられる」ロボットをオリジナルで作成。作成したロボットは2分動画(ロボットが動いている動画と一緒に作成者の声で説明を入れる)をYouTubeにアップ。優秀者には名古屋市教委から賞が贈られる。

開催概要

応募期間:5月1日(水)~6月3日(月)まで
応募方法:5月1日に案内(応募はエントリーフォームで)
応募資格:4月1日時点で小学校、中学校に在籍している生徒(インターネット、電子メールで文書のやりとりが必要)、個別応募(団体での応募は受付不可)
受賞者:6月27日(木)に入賞者にメール連絡

詳細

関連URL

グローバルキャスト

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務支援システムの二要素認証ログイン 長野県教育委員会 導入事例 シンプルでわかりやすい! 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 教職員・学生の健康管理に
  • 使いやすさNo.1の充電保管庫 早割キャンペーン 詳しくはクリック! lockncharge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス