1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 旺文社、小学生向け実用書シリーズの新刊2冊を発売

2019年4月5日

旺文社、小学生向け実用書シリーズの新刊2冊を発売

旺文社は、小学生向け実用書「学校では教えてくれない大切なこと」シリーズの第9弾として、新刊2冊を発売する。

0405-ob語彙力や言葉の使い方に注目した「言葉の力」を3月25日に発売したのに続き、プログラミングを基礎から学べる「プログラミングって何?」を8日に刊行する。

「言葉の力」は、相手とのコミュニケーションで重要な「言葉」について考える1冊。特に「語彙力」に注目し、「語彙力」を強化するためには、「伝える場面や相手」を意識しなければならないとしている。

「言葉を使うのは人間だけ?」「自分の好き!を書き出してみよう」「敬語って必要?」など、小学生にとって興味深いテーマから、様々な人と前向きに関わっていけるよう、言葉の力を高められるようになっている。A5判144ページオールカラーで、定価850円+税。

一方、「プログラミングって何?」は、一見難しそうなプログラミングについて、「どういう役割を果たしているものなのか」という基本的なことから丁寧に解説。

毎日の生活の中で触れているプログラミングやその仕組み、プログラミングで広がる多様な可能性などを分かりやすくマンガでまとめ、新しい学習内容に好奇心が持てるような内容になっている。A5判120ページオールカラーで、定価850円+税。

「学校では教えてくれない大切なこと」シリーズは、2015年7月に第1弾を刊行し、合計 25 冊となった。Amazon Kindleストアや楽天koboなど27のECストアで電子書籍の販売も行っている。

関連URL

電子書籍販売

旺文社

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス