1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. アフレル、小中学生対象「ロボット動画コンテスト」11日から開始

2019年4月5日

アフレル、小中学生対象「ロボット動画コンテスト」11日から開始

アフレルは、小中学生を対象とした「第4回 ロボット動画コンテスト」を、11日から開催する。

0405-aflレゴのロボット・プログラミング教材「マインドストーム EV3」と「WeDo 2.0」部門を新設した今回のテーマは「未来の家」。

エコな家、家族やペットが笑顔になれる家、緑や花がたくさんの家など、「未来の家」を考えてロボットの動きやレゴブロックの形で表現する。

「EV3部門」は、応募資格が小学生~中学生で、マインドストーム EV3を使って「未来の家」を作成する。基本セット、拡張セット各3セットまで使用できる。

「WeDo2.0部門」は、5歳~小学6年生が対象で、レゴ WeDo 2.0基本セットを使って作成。3セットまで使用できる。

提出する作品動画は90秒以内。作品は、「機構」「アイデア」「映像の魅力」の3点で審査。一般投票の結果は審査の参考とする。一般投票期間からWEB上で作品を公開。

開催概要

応募期間:11日(木)~5月16日(木)
一般投票:5月21日(火)~6月3日(月)
審査:6月中旬
結果発表:6月25日(火)
賞:各部門でグランプリ(1人)、準グランプリ(2人)など。「WeDo2.0部門」の新設を記念して、グランプリ賞品に「教育版レゴ マインドストーム EV3 基本セット」を用意

詳細・応募

関連URL

アフレル

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス