1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. アフレル、小中学生対象「V3 & WeDo2.0動画コンテスト」4月8日スタート

2020年3月25日

アフレル、小中学生対象「V3 & WeDo2.0動画コンテスト」4月8日スタート

アフレルは、小中学生を対象とした、レゴのロボット・プログラミング教材マインドストームEV3とWeDo2.0を活用した「第5回 ロボット動画コンテスト」を、4月8日にスタートさせる。

今回のテーマは「夢~Dream~」。近い未来、遠い未来、自分のまわりや、海、山、町、空 ・・・大きくなったらどんな世界になっているだろうか。

アイデアと手とテクノロジーを掛け合わせて、自分が描く「夢」をロボットの動きやレゴ ブロックの形で表現する。

ロボット動画コンテストは、「機構」「アイデア」「映像の魅力」の3点にフォーカスした審査で、子どもたちのモノづくりへの情熱を応援する。審査員に加えて、一般の人による投票も行うので、多くの人に自分が作ったロボット作品を見てもらえる絶好の機会でもある。

「第5回EV3ロボット動画コンテスト」開催概要

応募期間:4月8日(水)~5月10日(日)
一般投票:5月21日(木)~6月1日(月)
審査:6月中旬
結果発表:6月25日(木)
提出物:作品動画(90秒以内)
■EV3部門
応募資格:小学生~中学生
指定機材:教育版レゴ マインドストームEV3で作成(基本セット、拡張セット各3セットまで使用可能)
賞:グランプリ(1人)副賞(SPIKEプライムセット)、準グランプリ(2人)副賞(教育版レゴ マインドストームEV3拡張セット)
■WeDo2.0部門
応募資格:5歳~小学6年生
指定機材:レゴWeDo2.0基本セットで作成(3セットまで使用可能)
賞:グランプリ(1人)副賞(SPIKEプライムセット)、準グランプリ(2人)副賞(WeDo2.0 スマートハブ+パワーモーターM)
■EV3/WeDo2.0部門共通
・一般投票賞(5人)副賞(アフレルオリジナル図書カード500円分)
■参加賞(全員)副賞(SPIKEプライムステッカー)
詳細・応募

関連URL

アフレル

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス