1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. アフレル、小中学生向け「EV3ロボット動画コンテスト」作品募集中

2018年10月15日

アフレル、小中学生向け「EV3ロボット動画コンテスト」作品募集中

アフレルは12日、小中学生を対象とした「第2回EV3ロボット動画コンテスト」の作品募集を開始した。締切は11月12日。

d7203-83-976553-0「EV3ロボット動画コンテスト」は、子どもたちが楽しくロボットプログラミングに取り組みながら自らの思いを形にする、深い学びの実現を後押しする。特に「機構」「アイデア」「映像の魅力」の3点にフォーカスした審査で、子どもたちのものづくりへの情熱を応援する。

今回のテーマは「魔法」。小学生、中学生を対象に、魔法の世界へ誘ってくれるような夢のあふれる作品を募っている。「教育版レゴ マインドストームEV3」を使って作成することが条件。基本セット、拡張セット各3セットまで使用可能。作品動画は1分以内であること。

募集期間は10月12日~11月12日。その後、作品はWeb上で公開され一般投票が行われ、その結果を参考に審査を行い12月14日に最終結果の発表を予定している。

コンテストの指定教材となっている「教育版レゴ マインドストームEV3」は、レゴ エデュケーションのキットを活用する家庭学習教材。組み立てやソフトウェアなどの基本的な使い方から、プログラミングのやり方、学習の進め方までを解説したガイドがセットになっている。さらに、子ども1人でも取り組める発展的な課題を掲載したワークブックもついており、家庭での学習をすぐに始められる内容になっている。

関連URL

コンテストの詳細・応募

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス