1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. アフレル、「夏休みロボットアイデアコンテスト」オリジナル作品を募集

2018年8月3日

アフレル、「夏休みロボットアイデアコンテスト」オリジナル作品を募集

アフレルは2日、小中学生を対象とした「夏休みロボットアイデアコンテスト2018」の作品募集を開始した。募集締切は9月6日まで。

d7203-68-500307-0コンテストには「教育版レゴ マインドストームEV3」と「レゴWeDo2.0」の2つの部門があり、共通のテーマに沿ってアイデアを考え、ロボット作品を作って応募する。

部門ごとの審査により最優秀賞、優秀賞を選出し、プレゼントを贈呈する。また、応募した子どもたち全員に参加賞が贈られる。3回目となる今年のテーマは「食べ物の問題を解決しよう」。創造力豊かな子どもたちのアイデアを募集している。

コンテスト指定教材の「教育版レゴ マインドストームEV3」と「レゴWeDo2.0」は、レゴ ブロックと自由にプログラミングができるデジタル技術が融合した家庭学習教材。

組み立てやソフトウェアなどの基本的な使い方からプログラミングのやり方、学習の進め方などを解説したガイドがセットになっている。さらに、子ども1人でも取り組める発展的な課題を掲載したワークブックもついて、家庭ですぐに学習を始められる内容となっている。

コンテストの概要

部 門 :①レゴWeDo2.0部門 ②教育版レゴ マインドストームEV3部門
応募資格 :①5歳~小学6年生 ②小学3年生~中学3年生
指定機材 :①レゴWeDo2.0基本セットのみで作成 (2セットまで使用可能)、②教育版レゴ マインドストームEV3のみで作成 (基本セット、拡張セット各1セットまで使用可能)
応募期間 : 8月2日 (木) ~9月6日 (木)
結果発表 : 9月14日 (金)

詳細・申込

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
総務省プログラミング普及事業 発表会動画 全28本掲載
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録