1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. アフレル、「夏休みロボットアイデアコンテスト」オリジナル作品を募集

2018年8月3日

アフレル、「夏休みロボットアイデアコンテスト」オリジナル作品を募集

アフレルは2日、小中学生を対象とした「夏休みロボットアイデアコンテスト2018」の作品募集を開始した。募集締切は9月6日まで。

d7203-68-500307-0コンテストには「教育版レゴ マインドストームEV3」と「レゴWeDo2.0」の2つの部門があり、共通のテーマに沿ってアイデアを考え、ロボット作品を作って応募する。

部門ごとの審査により最優秀賞、優秀賞を選出し、プレゼントを贈呈する。また、応募した子どもたち全員に参加賞が贈られる。3回目となる今年のテーマは「食べ物の問題を解決しよう」。創造力豊かな子どもたちのアイデアを募集している。

コンテスト指定教材の「教育版レゴ マインドストームEV3」と「レゴWeDo2.0」は、レゴ ブロックと自由にプログラミングができるデジタル技術が融合した家庭学習教材。

組み立てやソフトウェアなどの基本的な使い方からプログラミングのやり方、学習の進め方などを解説したガイドがセットになっている。さらに、子ども1人でも取り組める発展的な課題を掲載したワークブックもついて、家庭ですぐに学習を始められる内容となっている。

コンテストの概要

部 門 :①レゴWeDo2.0部門 ②教育版レゴ マインドストームEV3部門
応募資格 :①5歳~小学6年生 ②小学3年生~中学3年生
指定機材 :①レゴWeDo2.0基本セットのみで作成 (2セットまで使用可能)、②教育版レゴ マインドストームEV3のみで作成 (基本セット、拡張セット各1セットまで使用可能)
応募期間 : 8月2日 (木) ~9月6日 (木)
結果発表 : 9月14日 (金)

詳細・申込

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス