1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アフレル、小中学生対象の「夏休みロボットアイデアコンテスト」8月1日から開催

2019年7月12日

アフレル、小中学生対象の「夏休みロボットアイデアコンテスト」8月1日から開催

アフレルは、小中学生を対象とした「夏休みロボットアイデアコンテスト2019」を8月1日から開催する。

0712-afrコンテストには、小学3年生~中学3年生が対象の「教育版レゴ マインドストーム」と、5歳~小学6年生を対象とする「レゴWeDo2.0」の2部門があり、共通のテーマに沿ってアイデアを考え、ロボット作品を作って応募してもらう。部門ごとの審査により最優秀賞、優秀賞が選出され、賞品が授与される。結果発表は9月末頃を予定している。また、応募した子どもたち全員に参加賞を贈呈する。

4回目となる今年のテーマは「未来のまち」。募集期間は8月1日~8月31日。住んでみたい、行ってみたい「未来のまち」のアイデアあふれる作品を募集している。

関連URL

コンテストの詳細・申込

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス