1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 立命館大とgacco、「教養としての言語論」を再開講

2019年7月12日

立命館大とgacco、「教養としての言語論」を再開講

立命館大学とドコモgaccoは、大規模公開オンライン講座「gacco」で、「教養としての言語論―言語は私たちをまやかし生きにくくさせる―」を8月29日から再開講する。それに伴い、11日から受講者募集を開始した。

0712-rm講座では、日常に溢れる言語について、時として私たちの生き方や考え方を窮屈にさせていないかと、あえて言語の存在をネガティブに捉え、言語に対する万能視に警鐘を鳴らすとともに、インターネットをはじめとする新しいメディアとの「共存」という視点から、あらためて未来における言語のあり方を考える。

グライスやクワインなどの言語哲学の思想から、鏡の国のアリスに出てくる「ハンプティダンプティ」、映画「マイフェアレディ」、ソシュールの言語論など、さまざまな素材が登場。ビジネスや英語教育にいたるまで、複眼的・横断的な視点から言語とコミュニケーションに関するさまざまな知見を提示することで、考察を深めていく。

関連URL

受講方法・申込

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス