1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 「ルビィのぼうけん」シリーズ第4弾のテーマは「AI」

2020年3月25日

「ルビィのぼうけん」シリーズ第4弾のテーマは「AI」

翔泳社は24日、フィンランドのプログラマーであるリンダ・リウカスがつくった、ベストセラー知育絵本「ルビィのぼうけん」シリーズの4作目で、親子で楽しくAI(人工知能)について学べる「ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく」を刊行した。

「ルビィのぼうけん」は、好奇心いっぱいの女の子ルビィが主人公のテクノロジーへの興味を育む絵本シリーズで、第4弾のテーマは「AI」。

ルビィとクラスメートたちが、AIロボットと学校で過ごしながら、AIや機械学習の世界を体感していくストーリーの「絵本パート」と、絵本で触れた概念や考え方をより深く体験するために、親子で遊びながら学べる「練習問題パート」を通じて、AIについて学んでいくという内容。

「ルビィのぼうけん」特設ページには、自由にダウンロードして、使えるアクティビティ(れんしゅう)シートも用意。自宅で実際に手を動かしながらコンピューター、プログラミング、テクノロジーへの興味を深めることができる。

「ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく」は、B5・98ページで、定価1800円(税別)。

関連URL

「ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく」

「ルビィのぼうけん」特設ページ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス