1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 世界20カ国以上で翻訳「ルビィのぼうけん」第2弾発売

2017年4月11日

世界20カ国以上で翻訳「ルビィのぼうけん」第2弾発売

翔泳社は10日、書籍「ルビィのぼうけん コンピューターの国のルビィ」を刊行した。

img_125964_1フィンランドのプログラマーであるリンダ・リウカスが作成した、親子で楽しくコンピューターのしくみに触れられる知育絵本。価格は1800円 (税別)。

同書は、主人公の女の子ルビィがコンピューターの中を冒険し、さまざまな出会いを通じてコンピューターの部品の役目や動き方を知るストーリー部分と、絵本で知った知識や考え方をしっかり身につけるために、遊びながら学べる26のアクティビティ (練習問題) の2つのパートに分かれている。コンピューターやプログラミングの楽しさを知る入り口の1つとなってほしいという作者の願いがこもった本。

第1弾の「ルビィのぼうけん こんにちは!プログラミング」は、コードが1文字も出てこないプログラミングの絵本。すでに世界20カ国で発売され、日本でも2016年5月の発売後即版を重ねるなど注目を集めているという。前半部は、好奇心いっぱいの女の子ルビィが宝石集めの冒険をする物語、後半は「自分でやってみよう!」(練習問題) になっている。

関連URL

第1弾「ルビィのぼうけん こんにちは!プログラミング」
第2弾「ルビィのぼうけん コンピューターの国のルビィ」

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス