1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 旺文社、小学生向け実用書『日本のこと』『AIって何だろう?』2冊刊行

2020年2月18日

旺文社、小学生向け実用書『日本のこと』『AIって何だろう?』2冊刊行

旺文社は17日、小学生向け実用書「学校では教えてくれない大切なこと」シリーズの最新刊2冊を同時刊行した。

最新刊は、伝統行事や年中行事など日本の文化・風習について学ぶ『28 日本のこと~伝統・文化・風習~』と、AI(人工知能)について学ぶ『29 AIって何だろう?~人工知能が拓く世界~』の2冊。『AIって何だろう?』では、身の回りに存在しているAIやその基本的なしくみについて、まんがで楽しく解説している。

いずれも小学生が対象で、定価は850円(税別)。Amazon Kindleストアや楽天koboなど27のECストアで電子書籍の販売も行っている。

関連URL

電子書籍の販売について

旺文社

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス