1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ソニーの科学館、「わぉ!な生きものフォトコンテスト」写真展を開催

2019年4月5日

ソニーの科学館、「わぉ!な生きものフォトコンテスト」写真展を開催

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」は、わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクトと共同で、「第4回わぉ!な生きものフォトコンテスト」の入選作品を集めた写真展を、10日から開催する。

【わぉ!グランプリ】 入選作品 『都会のオアシス』 大迫 慶一さん

【わぉ!グランプリ】 入選作品 『都会のオアシス』 大迫 慶一さん

同プロジェクトは、自然のおもしろさや大切さ、生物多様性の重要性を伝えることを目指し、ソニーと日本自然保護協会が協働で立ち上げた。

自然観察会や保全活動などの自然に触れる「体験」と、フォトコンテストやFacebookによる発見や感動の「共有」の2つの側面から、自然のおもしろさや大切さを伝えている。

今回の写真展では、同プロジェクトが昨年11月1日~今年1月20日までに募集した、自然と触れ合う中で見つけた生きもの(植物・動物)の写真1066点の応募作品の中から入選した25作品を展示する。

開催概要

開催日時:4月10日(水)~5月6日(月) 11:00~19:00
開催会場:ソニー・エクスプローラサイエンス内「スタジオSES」[東京都港区台場1-7-1アクアシティお台場5F]
入場料:無料、常設展示エリアは、大人(16歳~)500円・小人(3~15歳)300円・2歳以下無料

詳細

関連URL

わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクト

ソニー・エクスプローラサイエンス

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス