1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ソニー・エクスプローラサイエンス/『ひらめき☆サイエンスクイズラリー』を開始

2016年1月15日

ソニー・エクスプローラサイエンス/『ひらめき☆サイエンスクイズラリー』を開始

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」は13日から、平日限定のイベント、『ひらめき☆サイエンスクイズラリー』を開始した。

『ひらめき☆サイエンスクイズラリー』は、館内のあちこちに隠れたクイズの答えを探しながら、友人や家族と協力したり、競い合いながら、サイエンスミュージアムを楽しく見て回り、解き終わる頃には科学の知識を増やすことができる学べるクイズラリー。

スタート地点でクイズラリーにエントリーし、同館のオリジナルキャラクター「サイエンスバトラー」が出題する問題を、館内のさまざまな展示物や解説タブレットに隠されたヒントを手がかりに解いていく。

解答が導き出せた参加者には同館オリジナルグッズを、さらに参加者全員に、クイズに登場した展示物に使われている技術や、科学の原理が学べる解説シートをプレゼントする。

クイズラリーにはビギナーコース(推奨年齢:小学低学年)とチャレンジコース(年齢制限なし)の2 種類があり、子どもから大人まで楽しむことができるという。

実施概要

実施日時:平日毎日
第1回 11:00~14:00(最終受付13:00)
第2回 15:00~18:00(最終受付17:00)
※他のイベント開催日は休止する場合がある。
会  場:ソニー・エクスプローラサイエンス 内常設展示スペース [東京都港区台場 1-7-1 メディアージュ5F]
参加対象:小学生以上
定  員: 同時に10組まで参加可能
参加費用:無料 ※別途入館料が必要
参加方法:館内のインフォメーションカウンターで上記実施時間内に受付

関連URL

ソニー・エクスプローラサイエンス

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス