1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. グローバルキャスト、小中学生向け「子どもみらいグランプリ2019」を開催

2019年5月8日

グローバルキャスト、小中学生向け「子どもみらいグランプリ2019」を開催

グローバルキャストは、同社の教育事業ブランド「G-VaLEd」主催で、小中学生向けのプログラミング・ICTスキルの全国大会「子どもみらいグランプリ2019」を開催する。それに伴い、6月3日まで参加者を一般公募している。

0508-km同大会では、プログラミングを通して子どもたちのITリテラシーや論理的思考力、創造力を育み「子どもたちの可能性を最大化する」一助となることを目的に、プログラミング、ロボットプログラミング、CGイラストを募集している。

CG-ARTS部門では、今年のテーマ「伝える」に沿ったイラストをペイント、Office(Word/Excel/PowerPoint)各バージョンで作成してもらう。プログラミング部門では、今年のテーマに沿ってScratchを使ってプログラミング作品を作成。さらに、ロボットプログラミング部門ではスタディーノを使用し、「伝える」というテーマで「日本のおもてなしが感じられる」ロボットをオリジナルで作成し、2分動画をYouTubeにアップしてもらう。

5月1日~6月3日の期間中に応募された作品の中から、事前審査で選ばれた各部門上位の子どもたちが、7月15日に名古屋市ナディアパークで開催される全国大会に出場する。

小学生、中学生なら誰でも応募が可能。同一部門の複数応募はできない(参加部門の制限はなし)。インターネット、電子メールを使って文書の遣り取りができる人で、個別応募のみ。団体での応募は受け付けていない。

関連URL

「子どもみらいグランプリ2019」応募の詳細

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
NICA 全国ICTクラブ協会 《オンライン開催》 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス