1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. グローバルキャスト、小中学生向け「子どもみらいグランプリ2019」を開催

2019年5月8日

グローバルキャスト、小中学生向け「子どもみらいグランプリ2019」を開催

グローバルキャストは、同社の教育事業ブランド「G-VaLEd」主催で、小中学生向けのプログラミング・ICTスキルの全国大会「子どもみらいグランプリ2019」を開催する。それに伴い、6月3日まで参加者を一般公募している。

0508-km同大会では、プログラミングを通して子どもたちのITリテラシーや論理的思考力、創造力を育み「子どもたちの可能性を最大化する」一助となることを目的に、プログラミング、ロボットプログラミング、CGイラストを募集している。

CG-ARTS部門では、今年のテーマ「伝える」に沿ったイラストをペイント、Office(Word/Excel/PowerPoint)各バージョンで作成してもらう。プログラミング部門では、今年のテーマに沿ってScratchを使ってプログラミング作品を作成。さらに、ロボットプログラミング部門ではスタディーノを使用し、「伝える」というテーマで「日本のおもてなしが感じられる」ロボットをオリジナルで作成し、2分動画をYouTubeにアップしてもらう。

5月1日~6月3日の期間中に応募された作品の中から、事前審査で選ばれた各部門上位の子どもたちが、7月15日に名古屋市ナディアパークで開催される全国大会に出場する。

小学生、中学生なら誰でも応募が可能。同一部門の複数応募はできない(参加部門の制限はなし)。インターネット、電子メールを使って文書の遣り取りができる人で、個別応募のみ。団体での応募は受け付けていない。

関連URL

「子どもみらいグランプリ2019」応募の詳細

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス