1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. グローバルキャスト、名古屋市教委の「学力向上サポート事業」を支援

2018年11月19日

グローバルキャスト、名古屋市教委の「学力向上サポート事業」を支援

グローバルキャストは16日、名古屋市教育委員会の「学力向上サポート事業」に対して、同社の教育事業ブランド「G-VaLEd(ジー・バレッド)」サービス「アビバキッズ」でのプログラミング教育の研究支援を開始したと発表した。

1119-gc学力向上サポート事業は、学力向上のための重点を設定し、それに基づいた各学校の創意工夫を活かした教科指導の研究や教育活動の展開を支援するとともに、市内各学校へその成果の普及を図る、というもの。

同社は今回、同事業に選別された同市内3校のうちの1校、名古屋市立「天白小学校」で実践研究を行う。

プログラミングによるアニメーション作成やロボットを操作する学習を通して、身近な生活にコンピュータが活用されていることを気づかせること、また、自分が意図する動きを実現するために、試行錯誤して解決しようと深く考えること、友達や教師との対話から自分とは違う考えや新しい考えに気づき、深く考えることができる子どもの育成を目指す。

同社は、同事業における学年別のカリキュラムや指導案の作成・提供、授業指導補佐として学年別にサポートを実施。プログラミング教室の指導者への教育研修を行っている。

「1・2年生・特別支援学級カリキュラム」「3・4年生カリキュラム」「5・6年生カリキュラム」を展開し、子供の年齢やレベルに合せたカリキュラムを提供している。

教育事業ブランド「G-VaLEd」は、Global(世界的な)+(Value(価値)+Life(人生)+Education(教育)の頭文字をとった造語で、同社が運営に携わる各種教育サービス(アビバキッズ、アビバアットホーム、レゴクラス、G-TELP、MyET)は統合事業ブランド。

関連URL

グローバルキャスト

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス