1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. グローバルキャスト、全教育事業のブランドを統一し「バレッド」に移行

2019年7月22日

グローバルキャスト、全教育事業のブランドを統一し「バレッド」に移行

グローバルキャストが運営する教育サービスブランド「G-VaLEd」は19日、教育事業を今後さらに強化していくため、10月1日から全教育事業のブランドを統一し、新体制「バレッド」に移行することを発表した。それに合わせ、全国に展開しているパソコン教室「アビバキッズ」も「バレッドキッズ」へ変更する。

0722-bl
「G-VaLEd」では、プレゼンスキル教育・プログラミング教育のカリキュラムを提供する教室「アビバキッズ」を全国に展開し、コンテンツの開発を行っている。また、プログラミングに関わる親子や教師に向けたメディア「バレッドプレス」を運営するほか、プレゼンスキルやプログラミングスキルを競う「子どもみらいグランプリ」を2007年から開催している。このたび、よりいっそう広い視点から教育サービスを捉えた事業展開を行うために、グローバルキャストで展開している教育事業の全ブランドを統一した新体制へ移行する運びとなった。

新ブランド名「バレッド」には価値と教育という意味が込められており、花のつぼみをイメージしたロゴマークには、同社のサービスを受けた顧客一人ひとりのつぼみが花咲くようにとの願いが込められているという。

関連URL

グローバルキャスト

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据えICT×紙で行う新しい授業実践 Classi NOTE 授業への参加意欲があがった 詳しくはこちら
参加者募集 タミヤロボットスクール フランチャイズ教室加盟相談会 東京10月7日・21日/大阪10月16日(水)

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • わせがく高等学校 すらら×通信制
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス