1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「子育Tech委員会」に新たに5社参画決定

2018年11月19日

「子育Tech委員会」に新たに5社参画決定

カラダノートが発起人となり2018年にITベンチャー5社によって組織された「子育Tech (こそだてっく) 委員会」に、新たに5社が参画した。

1119-ksd
新規参画企業は、プリント整理アプリ「ポスリー」を運営するcosoral、子ども向け知育動画配信サービス「キッズチューブ」を運営するイースマイリー、社会体験アプリ「ごっこランド」のキッズスター、子どもの治療中の不安や痛みを軽減する医療VRサービス事業を展開するBiPSEE、顔認証技術などを活用した家族アルバムアプリ「Famm」を提供するTimersの5社。

「子育Tech委員会」は、カラダノートが提唱し、ファーストアセント、AsMama、ピクスタ、オトバンクの4社が賛同して、今年10月2日に発足した。親子対象のイベントや調査リリースを通して、「子育Tech」を文化として浸透させていくことを目的としている。

「子育Tech委員会」では、12月2日 (日) にcosoral社で開催予定の親子向けイベント「ポスリーおやこフェスタ」へ、BiPSEE、キッズスター、イースマイリーの3社のブースの出展を予定している。

「ポスリーおやこフェスタ」開催概要

開催日時 : 12月2日10:00~15:00
開催場所 : cosoral社内イベント会場 [東京都渋谷区道玄坂1-9-5渋谷スクエアAビル11階]
参加条件 : 未就学児、小学生の親子
参加費 : 無料

関連URL

「子育Tech」

cosoral

イースマイリー

キッズスター

BiPSEE

Timers

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想に対応した MDM VMware Workspace ONE
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス