1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 子育Tech委員会、「サービスカオスマップ2020年版」を公開

2020年7月30日

子育Tech委員会、「サービスカオスマップ2020年版」を公開

子育Tech委員会(こそだてっく)は、子育てにまつわるサービスをまとめた「子育Techサービスカオスマップ(2020年版)」を作成し、29日に公開した。


女性のキャリア進出・核家族化・共働き家族の増加に伴い、昨今、新しい子育てのあり方が問われており、そのような社会を背景に、テクノロジーを用いた子育てサービスが様々な分野で誕生している。

そこで今回、「子育てTechカオスマップ」では、合計57サービスを6つのカテゴリーに分類して掲載。

具体的には、「アルバム・写真関連」カテゴリーは家族や子どもの写真関連サービス、「医療・サービス」は家族や子どもの心身の健康をサポートするサービス、「IoT/AI」はインターネット・AIを用いた育児関連サービス、「メディア」は育児に役立つコンテンツ配信メディアサービス、「SNS/コミュニケーション」はママ同士のコミュニケーションサービス、「ツール(記録管理・サービス)」は赤ちゃんの世話や子どもの教育に関するサービス。

このマップは、同委員会が作成したもので、ロゴの大きさや配置などは、業界規模やシェアとは関係性はない。

同マップ記載のロゴ・サービス名については、各社に掲載許諾を事前に得ていないものもあり、使用上の問題がある場合は「子育Tech問い合わせフォーム」で連絡を。

同委員会は、カラダノート社が発起人となり、2018年5月に発足した有志組織。今年7月現在、ファーストアセント、VOYAGE MARKETING、イースマイリー、BiPSEE、クレヨン、コネクションテクノロジーシステムズの7社で構成しており、応援企業を募集している。

関連URL

子育Tech委員会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務情報を安心・安全に利用 校務用PCの二要素認証ログイン 秀明英光高等学校 導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ITreview 教育業界(EdTech)製品限定 レビュー投稿キャンペーン レビュー1件の掲載につき1,000円分、最大5,000円分のAmazonギフト券プレゼント!! 2/25(金)まで

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • RICHO 戸田市 STEAM教育実践オンラインセミナー 2022年2月21日 ご登録はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス