1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. C&R社、明大フェスで「SDGs」「VR」プログラムをプロデュース

2018年11月19日

C&R社、明大フェスで「SDGs」「VR」プログラムをプロデュース

クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は、23日に開催される「明治大学アカデミックフェス」で、「産学連携による社会実装とSDGs」と「教育現場へのVRの導入に向けたプラットフォーム開発」という2つのプログラムを企画・プロデュースする。

同フェスは、明治大学が主催する新しい「知」の在り方を探るイベント。昨年、初めて開催され、学生・企業併せて1000人以上が来場した。

1119-mj今年は、「“知”の最先端を体感する」をコンセプトに、領域を超えた共創的研究の推進、研究者によるミニフォーラム、学生の自主企画、特色のある研究と企業のマッチングなどを行う予定。

同社がプロデュースする「教育現場へのVRの導入に向けたプラットフォーム開発」では、受講中の生徒の動きや体温や脈拍などのデータから感情を把握し、アバターで表情を確認できるようなアルゴリズムの共同研究の成果を発表。また、開発中のプロトタイプで実際のシステムの体験を参加者にしてもらう。

「産学連携による社会実装とSDGs」では、SDGsへの貢献に向けた課題を研究者、企業担当者、学生、メディア、公的機関など、多様な視点の登壇者と共に議論する。

「ルームE」ではSDGsに関するアイデアソン、「ルームF」ではSDGsに関するトークセッションを行う。いずれも参加自由。

開催概要

開催日時:11月23日(祝・金)10:00~18:45
開催場所:明治大学駿河台キャンパス・アカデミーコモン/グル―バルフロント[東京都千代田区神田駿河台1-1]
入場料:無料

関連URL

明治大学アカデミックフェス

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス