1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. CA Tech KidsとJINS、子どもたちの眼を守るプロジェクト

2018年7月30日

CA Tech KidsとJINS、子どもたちの眼を守るプロジェクト

CA Tech Kidsは27日、ジンズと共同で、子どもたちの眼を守るための「見る育プロジェクトJINS×Tech Kids School」を発足することを発表した。

21881_ext_03_0近年、子どもたちがPCやタブレット、スマートフォンなどのデジタル機器を学習ツールとして使用する機会が増えており、子どもたちの視力低下が加速している。同プロジェクトでは、親や子どもに光や眼についての知識を提供し、眼を守ることの大切さを伝えていくことに取り組んでいく。

具体的な活動として、まず実態を明らかにするため、小学生の子どもを持つ保護者を対象に「デジタル環境およびICT教育における親の意識調査」を実施した。調査結果からは、3人に1人の子どもがICT教育を受けており、9割の保護者が眼への影響を懸念していること、デジタル機器使用時の対策の必要性を感じながらも対策のできていない保護者が半数以上に上ること、などが分かったという。

また、今夏に開催するプログラミング入門ワークショップ「Tech Kids CAMP」内の休憩時間を利用して、参加した子どもたちに眼と光に関する知識を学ぶ「見る育講座」を実施する。さらに「見る育ハンドブック」を配布し、家に持ち帰って親子で眼と光に関する知識を深めることができるようにサポートするほか、今後も継続的な活動を予定している。

関連URL

CA Tech Kids

JINS

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス