1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ディープラーニングワークステーション「DeepLearning BOX Ⅱ」販売開始

2018年8月22日

ディープラーニングワークステーション「DeepLearning BOX Ⅱ」販売開始

GDEPアドバンスは21日、ディープラーニングのワークステーション「DeepLearning BOX」の後継機として「DeepLearning BOX Ⅱ」を販売開始した。

00最新のX299チップセットマザーを採用した同モデルは、最大クロック4.2GHzで動作する18コア36スレッドのインテルCore i9-7980XEを筆頭に、「ターボ・ブースト・マックス・テクノロジー3.0」や「インテル64アーキテクチャー」に対応したSky LakeシリーズのCPUを搭載可能な最新モデル。

コアパーツであるGPUは最大4枚フル帯域で搭載が可能で、さらに電源ユニットには4GPU搭載構成時において変換効率90%以上となる高効率1600W TITANIUM規格PSUを採用している。日本製の105℃電解コンデンサのみを搭載した同PSUは、日本国内の100V-15A (1500W動作) 環境下でも、すべてのGPUへ余裕のある電源供給を実現する。

また、ディープラーニング開発環境もさらにバージョンアップして、ベースの開発環境としてUbuntu-16.04.4LTSにCUDA9やPython Base:python-2.7.12をインストールし、その上に各種フレームワークの主要コンポーネントが完全な整合性と動作確認がとれた状態で含まれている。また、Windows版に加えてCentOSにも対応し、さまざまなディストリビューション上での研究開発が可能となった。

さらに、定期的にアップデートされた開発環境をGDEPのリポジトリサイトから入手し、ユーザー自身で容易にアップデートすることが可能となった。日々アップデートされるフレームワークや関連ライブラリなどのバージョンの整合性をとり、ジェネレーションごとにモジュール化された形で提供される。

関連URL

DeepLearning BOX Ⅱ

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想 文科省標準仕様に対応した MDM
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス