1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 高知大、パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールを導入

2018年8月21日

高知大、パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールを導入

パロアルトネットワークスは20日、高知大学がキャンパスネットワークの再整備でのセキュリティ向上と認証システム強化のため、同社の次世代ファイアウォール「PA-5220」を導入したと発表した。

ネットワーク図

ネットワーク図

高知大学のネットワーク基盤は、複数社のファイアウォールやプロキシサーバーが混在し、各セキュリティ製品の役割が把握できず、セキュリティの運用が属人化しているという課題を抱えていた。

新しいネットワーク基盤では、複雑化した基盤をシンプルな構成に再編成できることに加え、サイバー攻撃に対抗するための「セキュリティの強化」と「学内トラフィックの可視化」、さらにBCP強化にあたり活用を促進するマイクロソフト社のOffice 365などのクラウドサービスを含む「認証システムの強化」を実現できることが要件だった。

そこで、「セキュリティの強化」「学内トラフィックの可視化」「認証システムの強化」の3つの要件をシンプルな構成で実現できることが決め手となって、高知大学は「PA-5220」によるネットワーク基盤の刷新を決定した。

「PA-5220」はアプリケーション、ユーザー、コンテンツに基づくトラフィックの分類・可視化と、高度化を続けるサイバー攻撃に対抗するための様々なセキュリティ機能を提供する次世代ファイアウォールのハイエンドモデル。

高知大学は現在、別運用されていた医学部を除くネットワーク基盤を「PA-5220」で統合し、医学部も含む全校のネットワーク基盤の統一も2018年内に完了する予定。

「PA-5220」をIPパケットを転送をするコアL3スイッチとして構成することで、Office 365を中心としたクラウドサービスや学術認証基盤に対するシングルサインオン(SSO)を実装している。

関連URL

導入事例の詳細

9月開催!教育分野 西日本最大 第3回 関西 教育ITソリューションEXPO 会期 2019.9.25(水)-27(金) 会場 インテックス大阪 計31のセミナーを開催 事前申込制
世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi連携サービス 英語4技能 探求学習 プログラミング 他多数 Classi IDで利用可! まずはトライアル
プログラミングの基本が楽しく身につく、toio(TM)の特別ワークショップ資料公開! お得なセット新登場!!
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社
EDIX関西2019 9月25日~27日開催 出展情報・商談予約 出展者特集

アーカイブ

  • Connected Ink 2019 11.27 wed 参加費無料 詳細および登録はこちら wacom
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 探求学習 すらら×札幌新陽高校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス