1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. Scratch用ドローンプログラミング飛行3Dシミュレータを公開

2018年8月28日

Scratch用ドローンプログラミング飛行3Dシミュレータを公開

車輪の再発見は27日、Scratch用ドローン3D飛行シミュレータ「DroneSimulator2」と、ミニドローンをプログラミング飛行させる「kidsdrone」の無料配布を発表した。

Windowspc4「DroneSimulator2」は、プログラミング言語学習ソフトのScratchを拡張し、ドローンの飛行を3DシミュレーションできるWindows用アプリケーション。MIT(マサチューセッツ工科大学)が開発した「Scratch 2 Offline Editor」と連携し作成したドローン飛行プログラミングを3Dシミュレーション描画することができる。ドローン実機が無くてもプログラミングで3Dシミュレーション飛行させることが可能。

「Kidsdrone」は、「Scratch 2 Offline Editor」と連携しParrot社のミニドローンをプログラミング飛行させるAndroid端末用のアプリケーション。WindowsPCにドローン3Dシミュレーター「DroneSimulator2」がインストールされている必要がある。「DroneSimulator2」の3Dシミュレーション画面とシンクロしてParrot社のミニドローンを飛行できる。

関連URL

DroneSimulator2

kidsdrone

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス