1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. AIプログラミング「Aidemy」、「スクラッチ強化学習」の新コース開設

2018年10月1日

AIプログラミング「Aidemy」、「スクラッチ強化学習」の新コース開設

AIプログラミング学習サービス「Aidemy」は、新たに「スクラッチ実装して理論を体得する強化学習コース」(3980円税込)の提供を、9月28日から開始した。

d28316-64-426236-0この講座は、強化学習アルゴリズムをNumPyのみでスクラッチ実装しながら、強化学習のアルゴリズム理論を会得することが目標で、最終的には簡単な迷路を強化学習で解いていく。

強化学習とは、ある特定の環境のなかで試行錯誤しながら最適な行動を発見する機械学習の手法の一つで、ゲームAIなどによく使われる。

同講座は、Aidemyの他講座とは異なり、アルゴリズム理論そのものを把握することに主眼を置いている。そのため、大学数学レベルの確率(条件付き確率)の知識や、高校理系数学(数学Ⅲ)の知識があることを前提としている。

具体的には、強化学習における基礎的な知識と、基本的なアルゴリズムを理解、実装する。また、強化学習の復習に加えて、時間ステップやエピソードの概念を追加し、マルコフ決定過程の構成を理解していく。

さらには、与えられたベルマン方程式を実際に解き、試行錯誤による経験によって解くための手法について説明。最終的には、SarsaとQ-learningについて学ぶ。

関連URL

詳細・申込

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス