1. トップ
  2. 学校・団体
  3. デジハリ大学大学院、創発的学究領域の学びを通じ社会実装する人材を育成

2018年11月29日

デジハリ大学大学院、創発的学究領域の学びを通じ社会実装する人材を育成

デジタルハリウッド大学大学院は28日、2019年度からカリキュラムを再編し、創発的学究領域SEAD (Science/Engineering/Art/Design) の4つの要素が相互作用する専門科目の学びを通じて、自らの使命となるテーマを探求し社会実装する人材を育成していくことを発表した。

d496-1564-712484-0基礎・理論として、Artで審美眼と発想力を、Scienceで理論的思考と調査研究のための基礎力を養う。また応用・実践として、Designで課題解決と意思伝達のための思考法や手法を、Engineeringで工学的技術の進化と可能性を理解し、その活用法を習得するとしている。

研究実践科目 (ラボ) では、担当教員が専門とする領域で設定されたテーマやプロジェクトにゼミ形式で実践的に取り組む。

さらに研究成果の集大成として、クリエイティビティを発揮しデジタルテクノロジーを活用したビジネスプランやコンテンツ、論文、共同研究報告書、作品を作成し、修了課題として仕上げて提出する。修了課題は、主査となる教員のほかにアドバイス教員を置き、ビジネス、クリエイティビティ、デジタルテクノロジーの総合的視点から指導を行うとしている。

2019年度の新カリキュラムについては、同大学院説明会において紹介される。

関連URL

カリキュラム説明会

KDDIまとめてオフィス タブレットの運用が不安 KDDIグループに全部お任せ!
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ロボットとならはずかしくない!間違えたって英語で話そう!英会話ロボットはチャーピー Charpy
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 大型提示装置の活用が“ぐん”と広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス