1. トップ
  2. 学校・団体
  3. デジハリ大学大学院、創発的学究領域の学びを通じ社会実装する人材を育成

2018年11月29日

デジハリ大学大学院、創発的学究領域の学びを通じ社会実装する人材を育成

デジタルハリウッド大学大学院は28日、2019年度からカリキュラムを再編し、創発的学究領域SEAD (Science/Engineering/Art/Design) の4つの要素が相互作用する専門科目の学びを通じて、自らの使命となるテーマを探求し社会実装する人材を育成していくことを発表した。

d496-1564-712484-0基礎・理論として、Artで審美眼と発想力を、Scienceで理論的思考と調査研究のための基礎力を養う。また応用・実践として、Designで課題解決と意思伝達のための思考法や手法を、Engineeringで工学的技術の進化と可能性を理解し、その活用法を習得するとしている。

研究実践科目 (ラボ) では、担当教員が専門とする領域で設定されたテーマやプロジェクトにゼミ形式で実践的に取り組む。

さらに研究成果の集大成として、クリエイティビティを発揮しデジタルテクノロジーを活用したビジネスプランやコンテンツ、論文、共同研究報告書、作品を作成し、修了課題として仕上げて提出する。修了課題は、主査となる教員のほかにアドバイス教員を置き、ビジネス、クリエイティビティ、デジタルテクノロジーの総合的視点から指導を行うとしている。

2019年度の新カリキュラムについては、同大学院説明会において紹介される。

関連URL

カリキュラム説明会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務用PC 二要素認証ログイン 導入事例 秀明英光高等学校 かんたん操作で情報漏洩を防ぐ 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 22円/IDからの料金体系
  • 保護者や生徒との連絡手段でお困りではありませんか? 無料お試しキャンページ実施中! NTTレゾナント
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス