1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 金沢工大と金沢高専、「CDIO 2018国際会議」を2018年開催

2017年7月7日

金沢工大と金沢高専、「CDIO 2018国際会議」を2018年開催

金沢工業大学と金沢工業高等専門学校は、「工学教育における革新(Innovations in Engineering Education)」をメインテーマとした「CDIO 2018国際会議」を、2018年6月28日から7月2日にかけて、金沢工業大学扇が丘キャンパスで開催する。

「CDIO」(シー・ディー・アイ・オー)とは、Conceive(考え出す)、Design(設計する)、Implement(実行する)、Operate(操作・運営する)の略で、工学教育の改革を目的として開発された考え方。 MITやスタンフォード大学など36カ国、130以上の高等教育機関が加盟し、工学教育の事実上の世界標準となっている。

CDIO国際会議は2005年にカナダのQueens Universityで第1回会議が開催されて以来、毎年世界各地で開催されている。2018年は第14回目となり、日本での開催は今回が初めて。

期間中は工学教育の最新トピックに関する基調講演や口頭発表、ポスター発表、工学教育に関するワークショップやラウンドテーブル、CDIO Academy(学生によるグループワークや研究発表)など、さまざまなプログラムが実施される予定だという。

関連URL

CDIO 2018国際会議

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! 無料体験版はこちら CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録