1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. パソコンの情報漏洩リスクを回避する環境復元ソフトの最新版

2018年11月6日

パソコンの情報漏洩リスクを回避する環境復元ソフトの最新版

イーディーコントライブは、アーク情報システムが開発するWindowsパソコン用環境復元ソフトの最新版「HD革命/WinProtector Ver.8」を11月下旬から販売開始する。

00「HD革命/WinProtector」は、再起動1回でパソコンを元の環境へ瞬時に復元するソフトウェア。

パソコンを利用した内容 (データの書き換えや利用した履歴など) を無効化し、利用直前の状態へ戻すことで、情報漏洩リスクの回避に大きな効果を発揮する。

不特定多数のユーザーが利用する公共施設や各種スクール、インターネットカフェなどのパソコンをはじめ、個人情報を取り扱う業務用、職場や学校の持ち出し、貸し出し用のパソコンなど、システム保守の手間やコストの削減、情報の漏洩やシステムの改ざん防止などを目的として幅広く利用されている。また、同システム活用によるパソコンの擬似的なシンクライアント端末運用を行う企業も増えているという。

「HD革命/WinProtector Ver.8 Standard」は、パソコン管理者不在の環境での利用に適した環境復元の基本パッケージ。今回のバージョンでは、アップデート連携 (パソコンを環境復元する状態に保護しつつ、Windows Updateやアンチウイルスソフトを最新状態に自動更新する機能) において、任意のコマンドのみ実行できる機能が搭載され、更新スケジュールの間隔設定も可能となった。また、セキュリティをより強固に保つための管理者用機能の拡充も図られている。

「HD革命/WinProtector Ver.8 Network Controller」は、大規模ネットワーク上の運用・管理ができる機能を装備したパッケージで、管理者用ツール「Network Controller」が付加されている。Standardの新たな機能をすべて包含し、さらに数々の操作性、利便性の向上が図られている。

「HD革命/WinProtector Ver.8」の販売は、ライセンス販売と専用サイトでのダウンロード販売となる。

関連URL

環境復元ソフトウェア「HD革命/WinProtector」

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス