1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ソニーネットワークコミュニケーションズ、AIモデル開発コンテストに技術提供

2020年3月5日

ソニーネットワークコミュニケーションズ、AIモデル開発コンテストに技術提供

ソニーネットワークコミュニケーションズは4日、レッジ主催のディープラーニングを使ったAIモデル開発コンテスト「Neural Network Console Challenge sponsored by PIXTA(NNC-Challenge)」に、同社が提供するAI開発ツール「Neural Network Console」を提供すると発表した。

Neural Network Consoleは、コーディングなしで、ディープラーニングを使った高度なAI開発を実現するAI開発ツール。ブラウザ上で動作し、ニューラルネットワークの構造を視覚的に確認しながら、ドラッグ&ドロップなどの操作で設計、学習、評価を行うことができる。

あらかじめ用意された関数を組み合わせてニューラルネットワークのモデルを構築でき、学習したモデルの履歴の管理、性能比較まで同環境で行えるため、開発効率を大幅に向上させることができる。

NNC-Challengeは、Neural Network Consoleを利用して画像分類の新しいAI開発モデルを募集するオンラインコンテストで、デジタル画像・動画などのマーケットプレイス「PIXTA」が提供する1万点の人物画像データをデータセットとして利用する。

コンテスト応募条件は特になし。団体参加も可能。募集期間は3月4日(水)~3月27日(金)。4月下旬に開催予定の表彰式において、優れた企画や結果を表彰し、最優秀賞10万円などを贈呈する。

関連URL

コンテストの詳細・応募

「Neural Network Console」

町全体でICT化を推進 福島県西会津中学校 すらら 活用事例のご紹介
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ これがICT教材のトータルパッケージ 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス