1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 渋谷区立の保育園など20園、業務改善のために保育ICTシステム導入

2018年12月19日

渋谷区立の保育園など20園、業務改善のために保育ICTシステム導入

コドモンは18日、東京都渋谷区内の区立保育園18園・区立幼保一元化施設2園の20園が、同社の幼保施設向け業務支援サービス「CoDMON(コドモン)」の導入を決定したと発表した。

指導計画作成もデジタル化で効率と品質が向上

指導計画作成もデジタル化で効率と品質が向上

保育士の業務負担を軽減するために保育ICTシステムを導入するのは、東京都内の公立保育所では初めての試み。2019年1月から段階的に運用を始め、新学期の正式運用開始を予定している。

渋谷区立の20園は、今回のコドモンの導入で、保育士の負担感の高い園内帳票の作成管理や保護者連絡などの業務を効率化。

それらに要していた時間を子どもと触れ合う時間やよりよい保育を考える時間に充てることで、保育の質の向上や保育士が長く働ける環境づくり、保護者の利便性向上を目指すという。

事務業務が効率化されるだけではなく、日々の食事や発達、健康状態など、園児にまつわる情報もすべて一元管理される。渋谷区では、そうしたデータを活用することで、将来的に園児に合った最適な保育の提供を検討していく。

また、これまで保育士が手書きで記録していた園児の登降園をICカードで自動管理。保護者からの園児の欠席連絡もアプリでワンタッチでできるようになる。

さらに、園独自の書式は維持したまま、年齢や項目毎に整理された3000以上の文例を参考にしながら入力することができる。一度記入した指導案は蓄積され、質の向上にも役立つ。

関連URL

コドモン

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス