1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. コドモン、ICTシステム「学童保育専用サービス」を順次提供

2019年8月14日

コドモン、ICTシステム「学童保育専用サービス」を順次提供

コドモンは13日、同社のICTシステム「CoDMON(コドモン)」で、学童保育事業者に向けた「学童保育専用サービス」を8月から順次提供していくと発表した。

d40113-16-872302-0コドモンは現在、全国約3500園、全国11の自治体に導入されている保育園・幼稚園向けのICTシステムで、一部学童保育でもすでに導入されている。

今回の「学童保育専用サービス」は、現場で求められている、児童ごとの登降所時刻の管理や保護者へのアプリ通知、急な欠席や時間変更の連絡など、日々の煩雑な業務をICTを使って自動化。

事務的な時間を削減しつつ、児童の安全をしっかりと確保することで、学童保育運営の質の向上、健全化をサポートする。

主な機能としては、まず、従来の電話や連絡帳ノート経由での登降所時間の予約・申請受付を、専用の保護者アプリを使ってペーパーレス化。

保護者から次月の登所予定日の申請を受けたり、直前の欠席やお迎えの連絡、登降所方法(どこに送迎するかなど)、おやつの有無などを受け付けることができる。

また、ICカード・QRコード・タッチパネルなど任意の方法で、児童自身が登校時刻や下校時刻の管理を正確に行う。時間が記録されるたびに、アプリやメールで保護者にリアルタイムで通知が送信される。

出席簿に加え、送迎に関するミスを確実になくすために、「登降所予定表」も自動作成。誰がいつ帰るのかが時系列で一覧表示され、下校予定時刻を過ぎても下校の打刻がされなかった場合はアラートが鳴るため、送りそびれが発生しない。

使用料金は、月額8000円(基本利用料5000円/月+登降所管理3000円/月)。

関連URL

学童保育専用サービス

コドモン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス