1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Unityの魅力を伝える初代「Unityアンバサダー」にユーザー3人を認定

2018年12月19日

Unityの魅力を伝える初代「Unityアンバサダー」にユーザー3人を認定

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは18日、統合開発環境「Unity」の普及やコミュニティの発展に寄与するユーザーを称える制度「Unityアンバサダー」の初代アンバサダーに、3人のユーザーを認定したと発表した。

d16287-83-820513-5同アンバサダーは、広範囲にUnityに関する技術知識を提供し多くの人にUnityの魅力を情熱と強いリーダーシップをもって伝えるユーザーを対象にした表彰制度。

同社がアンバサダーを選定。任期は1年だが、オンライン・オフライン問わずオープンなイベントやコミュニティの主催、Unityに関する技術情報などユーザーにとって有益な情報の発信など、一定の条件を満たせば継続もできる。

アンバサダーは、開催するイベントの会場として同社オフィス(東京・銀座)内のイベントスペースを利用できる。

また、イベント運営のバックアップや、同社主催イベントへの無料招待、Unityの公式デモコンテンツへのアクセスなど、様々な特典が受けられる。

さらに、アンバサダー期間中はUnity Proライセンス(年間18万円相当)が無償で提供される。

今回、初代Unityアンバサダーに認定された3人のユーザーは、これまでUnityコミュニティに多大な貢献をしてきたという。

関連URL

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス