1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Branding Engineer、全世界ソーシャル採用「DIGG」β版を提供開始

2019年1月17日

Branding Engineer、全世界ソーシャル採用「DIGG」β版を提供開始

Branding Engineerは16日、ビッグデータを使用して世界中のエンジニアにリーチが
可能なソーシャル採用を実現する新しいリクルーティングサービス「DIGG(でぃぐ)」
のオープンβ版の提供を開始した。

d15060-39-882462-0「DIGG」はインターネット上に公開されている膨大なユーザーデータを基にデータベースを構築しており、世の中に存在するエンジニアにリーチを可能とするリクルーティングサービス。

DIGGデータベースは、インターネット上の様々なSNSや技術情報共有サービス、エンジニアコミュニティやブログなどのオンラインデータだけでなく、日々、同社が接触するITエンジニアのオフラインデータを元に、AIが大量のデータを解析、連携することで構築されているという。それにより、100万人以上のITエンジニア職のユーザーへのリーチを可能した。

DIGGを使用することで、職務経歴書だけでなく日常的な技術アウトプットや思考性などの確認が可能。また、今まで書類や面接だけで判断できなかった詳細なスキルや技術のスクリーニングを実施することで、採用後のギャップを限りなく小さくすることができるという。

関連URL

DIGG

Branding Engineer

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス