1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. イー・ラーニング研究所、名古屋市内の3児童施設にタブレット75台寄贈

2019年1月30日

イー・ラーニング研究所、名古屋市内の3児童施設にタブレット75台寄贈

イー・ラーニング研究所は29日、フォルス学習システム販売店「Mirror’Z名古屋」と共同で、名古屋市にある3つの児童養護施設に、フォルス学習システムとオリジナルタブレット端末「FORCE Tab」(合計75台)を寄贈すると発表した。

0130-el
寄贈するのは、名古屋市ひばり荘、社会福祉法人・晴光学院、社会福祉法人・中央有鄰学院 ゆうりん、の3施設。寄贈に伴い、2月5日11時から名古屋市役所(東庁舎大会議室)で贈呈式を行う。

この3施設では、様々な事情で家族と一緒に生活することができない子どもたちに安心して生活できる場所を提供し、自立支援から退所後のアフターケアまで、様々な支援を行っている。

施設で過ごす子どもたちは、幼少期に受けた様々な経験から心理的・経済的なハードルにより進学に対する意欲が低く、3施設では、自立支援の取り組みの一つとして、より一層学習環境を整えていきたいと考えている。

同研究所は、児童の教育格差を是正するため、2008年から全国の児童施設へフォルス学習システムやパソコン・タブレット端末の寄贈活動を行っている。今回の寄贈は、同研究所の活動指針と、3施設の取り組みが一致していることから実現した。

「FORCE Tab」は、教育コンテンツが20種類以上搭載された、ゲーム感覚で学習ができるe-ラーニング教材。ひばり荘20台、晴光学院40台、ゆうりん15台の合計75台を寄贈する。IDパスワードは、ひばり荘63アカウント、晴光学院45アカウント、ゆうりん45アカウント。

関連URL

イー・ラーニング研究所

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス