1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 大阪芸術大×CAPCOM、共同でeSports大会を11日開催

2019年2月6日

大阪芸術大×CAPCOM、共同でeSports大会を11日開催

大阪芸術大学は、ゲームメーカーのカプコンと共同で、11日開催の「卒展DEオープンキャンパス」内においてeSports大会「ストリートファイターV アーケードエディション」を開催する。

0206-os「ストリートファイター」シリーズは 対戦型格闘ゲームソフトとして、eスポーツにおける格闘ゲーム分野を牽引するタイトルとなっているという。「ストリートファイターV」では同シリーズで初めて、「PlayStation 4」ユーザーとPCユーザーが対戦できる「クロスプラットフォーム」プレイを導入している。

当日は、カプコンから同学卒業生でもある「ストリートファイターV」プロモーションプロデューサーの綾野智章氏を迎えてトークショーを実施し、eSportsを題材としたイベント運営や現在のゲーム業界について、学生、高校生、保護者に広く紹介する。

また、ゲストとして、ストリートファイターVをはじめ、さまざまなタイトルで優勝経験豊富なマルチプロゲーマーの「どぐら」選手と、カプコン新公式リーグ「ストリートファイターリーグpowered by RAGE」で実況を担当した「大和」氏を招聘する。

大会は、芸術計画学科イベントプロデュース研究分野がeスポーツコネクトの協力のもと運営するもので、イベントの模様は放送学科が所有する中継車でWeb配信される。

開催概要

開催日時 : 2月11日 (月・祝) 10:00~17:00
開催場所 : 大阪芸術大学30号館1階スペース [大阪府南河内郡河南町東山469]
参加条件 : 15歳以上24歳以下
参加人数 : 64名まで *事前エントリー制、当日エントリーは参加枠が空いている場合のみ行う、応募多数の場合は抽選
申込締切 : 2月8日 (金) 15:00

申込

関連URL

ストリートファイターV

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス