1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 大阪芸術大×CAPCOM、共同でeSports大会を11日開催

2019年2月6日

大阪芸術大×CAPCOM、共同でeSports大会を11日開催

大阪芸術大学は、ゲームメーカーのカプコンと共同で、11日開催の「卒展DEオープンキャンパス」内においてeSports大会「ストリートファイターV アーケードエディション」を開催する。

0206-os「ストリートファイター」シリーズは 対戦型格闘ゲームソフトとして、eスポーツにおける格闘ゲーム分野を牽引するタイトルとなっているという。「ストリートファイターV」では同シリーズで初めて、「PlayStation 4」ユーザーとPCユーザーが対戦できる「クロスプラットフォーム」プレイを導入している。

当日は、カプコンから同学卒業生でもある「ストリートファイターV」プロモーションプロデューサーの綾野智章氏を迎えてトークショーを実施し、eSportsを題材としたイベント運営や現在のゲーム業界について、学生、高校生、保護者に広く紹介する。

また、ゲストとして、ストリートファイターVをはじめ、さまざまなタイトルで優勝経験豊富なマルチプロゲーマーの「どぐら」選手と、カプコン新公式リーグ「ストリートファイターリーグpowered by RAGE」で実況を担当した「大和」氏を招聘する。

大会は、芸術計画学科イベントプロデュース研究分野がeスポーツコネクトの協力のもと運営するもので、イベントの模様は放送学科が所有する中継車でWeb配信される。

開催概要

開催日時 : 2月11日 (月・祝) 10:00~17:00
開催場所 : 大阪芸術大学30号館1階スペース [大阪府南河内郡河南町東山469]
参加条件 : 15歳以上24歳以下
参加人数 : 64名まで *事前エントリー制、当日エントリーは参加枠が空いている場合のみ行う、応募多数の場合は抽選
申込締切 : 2月8日 (金) 15:00

申込

関連URL

ストリートファイターV

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス