1. トップ
  2. 学校・団体
  3. eスポーツ団体統合・新設して2月にプロライセンス発行大会開催

2017年12月18日

eスポーツ団体統合・新設して2月にプロライセンス発行大会開催

コンピュータエンターテインメント協会(CESA)及び日本オンラインゲーム協会(JOGA)、並びにeスポーツ業界団体である、日本eスポーツ協会(JeSPA)、e‐sports促進機構、日本eスポーツ連盟(JeSF)の5団体は14日、日本におけるeスポーツの普及・発展とeスポーツ産業の振興を目標に掲げ、eスポーツ3団体の統合・新設を来春早々に実施すると発表した。

また、2018年2月に「ジャパン アミューズメント エキスポ(JAEPO)2018」と合同で開催される「闘会議」は、ドワンゴ、Gzブレインとともに、新設団体が共同主催する。この「闘会議」でプロライセンス発行第1号となるeスポーツ競技大会を開催する予定。

プロライセンス発行については、 ロライセンスの発行の要件を満たす選手に発行する他、これまでのeスポーツ競技大会で実績のある選手に対しても、パブリッシャーの推薦、承認を得て、特別枠でプロライセンスを発行する方法も考えているという。

プロライセンス発行予定のタイトル一覧

*2018年2月10日、11日に開催される「闘会議2018」において、プロライセンスを発行する予定のタイトルは、以下の通り。
■ウイニングイレブン 2018
コナミデジタルエンタテインメント
PS4 / PS3
■ストリートファイターV アーケードエディション
カプコン
PS4 / STEAM
■鉄拳7
バンダイナムコエンターテインメント
PS4 / Xbox One / STEAM
■パズル&ドラゴンズ
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
iOS / Android OS / Kindle Fire
■モンスターストライク
ミクシィ
iOS / Android OS

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス