1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 金沢工業大、IoTの価値創出とサービス実現にセンスウェイと共同研究を開始

2019年2月21日

金沢工業大、IoTの価値創出とサービス実現にセンスウェイと共同研究を開始

金沢工業大学は20日、IoTの新たな価値創出とサービスの実現に向けた教育研究用通信インフラの拡充の一環として、センスウェイと共同研究を開始したと発表した。

0221-kzセンスウェイがIoT無線技術LoRaWANの基地局を同大学扇が丘キャンパスとやつかほりサーチキャンパスに設置し、金沢市を中心に大規模なIoT研究フィールドを構築することで、Society5.0を実現するIoTエンジニアの育成と先進的な研究開発を共同で推進する。

LoRaWANは、消費電力を抑えて長距離のデータ通信を可能にする無線通信規格の1つで、バッテリーで長時間稼働して数kmから十数kmの通信が可能で、グローバルでオープンなIoT無線技術として注目されている。

手始めに、2019年度から工学部情報工学科1、2年次を対象としたプロジェクトデザイン科目に取り入れ、学生がIoTを活用した地域課題の発見と解決策の創出に取り組む。また、IoTを利用したスマートシューズの開発など、情報工学科の研究室で進めている社会実装実験に活用する。

さらに、技術セミナーやハンズオン演習を通して、学部学科に関係なく、学生が社会人とともにIoTデバイスやIoTアプリケーションを創出し、災害対策や市民サービスなど幅広い分野において、地域社会の課題解決ができるようにしていく。

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス