1. トップ
  2. 学校・団体
  3. iTeachers TV Vol.184 スタディプラス阿部 亮輔 さん(前編)を公開

2019年5月1日

iTeachers TV Vol.184 スタディプラス阿部 亮輔 さん(前編)を公開

iTeachersとiTeachers Academyは1日、iTeachers TV Vol.184 スタディプラス ForSchool事業部 阿部 亮輔 さんによる「学習管理アプリで実現する私たちの学び(前編)」を公開した。

0501-it近畿大学附属高校の手帳と学習管理アプリ「Studyplus」を活用した取り組みを紹介する。生徒は自分の勉強や生活をアナログとデジタルの両方で記録し、自己管理能力を育成。勉強や部活動の記録を振り返ることで、それぞれを向上させていった2人の生徒の事例を振り返る。さらに彼らは学外の同志とも繋がることで、切磋琢磨して目標実現をめざすようになったという。また、教師が担う大切な役割は「コーチング」。オンライン・オフラインの両方で、生徒を励ましたり、企業や社会とのつながりを作ったりすることで、生徒たちの学びの環境を設計していた。学習管理アプリを通して、社会とつながり、自分の学びを実現する。そんな新しい学びの提案。

阿部さんは、前職では中高一貫校の教育ICT担当の教諭として、校内や他校、自治体のICT設計や運用を担当。現在はスタディプラスでForSchool事業部に所属し、学校や塾のICT設計をサポートしている。教育現場と社会とのつながりを大切にし、民間企業の立場から教育の発展に邁進している。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、千葉県立市川工業高校の片岡 伸一 先生による、「手早く研修!オンライン講座の活用」。

片岡先生は、少年時代からPC6001やX1に触れ、PC98、DOS/Vを経て、大学の技術支援担当時からHP200LX、Palm、Windows CE等の携帯端末の教育環境への導入を模索。iPadを発売日の翌週から授業に導入し、現在では、iPadとCloud環境を効果的に活用する校内システムを研究。専門は経営工学。AFP(日本FP協会認定)。

iT-Lv2

□ 学習管理アプリで実現する私たちの学び(前編)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス