1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AIで生物の写真から名前判定、いきものコレクションアプリ「Biome」

2019年4月30日

AIで生物の写真から名前判定、いきものコレクションアプリ「Biome」

バイオームは26日、AI技術で生物の写真から名前を判定するスマートフォン向け無料アプリ「Biome」正式版の配信を開始した。

0430-bio「Biome」は日本国内のほぼ全種にあたる6万3635種の動植物を収録した生き物コレクションアプリ。最新の生物名前判定AIを備えているだけでなく、図鑑・地図・SNS・クエストなど、生き物にまつわるさまざまな機能を備えている。

「Biome」のAI技術は、撮影した場所や時期、写真に写った生き物の形状などをもとに、日本国内の動植物のデータから確率の高い種の候補を瞬時に表示する。投稿した写真は自動で「いきもの図鑑」に登録されるとともに、投稿された情報は、研究機関や行政機関などのしかるべき場所に提供され、環境保全に活用される予定となっている。また、写真を投稿すると、生き物のレア度に応じてポイントが獲得でき、さらにアプリ内のさまざまな条件をクリアすればバッジも貰えるという。

関連URL

「Biome」ダウンロード
iOS版
Android版

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使用するPCのセキュリティ対策できてますか? Yubi Plusで対策する! 先生方にもテレワークを! Yubi Plus
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
オンライン授業・学習支援システム ライセンス無料進呈 TeacherView

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ ICT教育モデル校が積極導入!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス