1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AIが生物の名前を判定、いきものコレクションアプリ「BIOME」

2019年4月24日

AIが生物の名前を判定、いきものコレクションアプリ「BIOME」

バイオームは23日、スマホカメラでいきものを撮影するだけで名前を判定できる、無料のいきものコレクションアプリ「BIOME(バイオーム)」の事前登録を開始した。

0424-bioBIOMEのAI技術は、撮影場所や時期、画像に写ったいきものの形状をもとに、日本国内のほぼ全種(6万3635種)の動植物のデータの中から確度の高い種の候補を瞬時に表示する。正式リリースは4月26日の予定。

このアプリは、生物名前判定だけでなく、あらゆるいきものを図鑑にコレクションし、新しいいきものを見つけるたびに心が躍る体験を提供する。

いきものの位置を知ることができる「マップ」、いきものの情報を共有する「SNS」、いきものをみんなで見つける「クエスト」といった様々な機能が、現実世界のいきものをもっと身近に感じる手助けをしてくれる。

同社は、世界中の生物の分布情報を集めてビッグデータ化し、環境ビジネスのプラットフォームを構築する事業に取り組んでいる京都大学発のベンチャー企業で、2017年5月に設立。

2018年6月に、経産省が92社を選定した「J-Startup」の1社でもあり、第5回京信・地域の企業家大賞で最優秀賞受賞や、京都市目利き委員会Aランク認定など、様々な受賞歴があるスタートアップ。

関連URL

BIOMEの事前登録方法
iOS
Android

バイオーム

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス