1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. TOEFLテストを英語教育に活かす「教員対象ワークショップ」7月から開催

2019年5月27日

TOEFLテストを英語教育に活かす「教員対象ワークショップ」7月から開催

TOEFLテスト開発・運営元の米国Educational Testing Service(ETS)とTOEFLテスト日本事務局を務めるCIEE国際教育交換協議会(CIEE Japan)は、英語教員を対象にした「TOEFL iBTテストPropellワークショップ」(Propell Workshop for the TOEFL iBT Test)を、7月から9月にかけて仙台、東京、大阪、沖縄の4都市で開催する。

0527-tflこのワークショップは、ETSが世界中の英語教員向けに開催しているもの。4技能の英語力を測定するTOEFL iBTテストの問題や採点体験、他の教員とのディスカッションなどを通じて、アカデミック英語についての理解を深め、今後の指導に役立てるのが主な目的。

日本では、2011年からETSとCIEE Japanが共同で実施。ETS公認トレーナー(ETS Authorized Propell Facilitator)がETS作成kitを使用しながら、インタラクティブに進めていく。

今年は、スピーキングとライティングに特化した半日ワークショップと4技能を取り扱う1日ワークショップを開催する。

開催概要

●半日ワークショップ(2技能Speaking & Writing)
(東京)
開催日時:7月27日(土) 13:00~17:00
開催会場:東京八重洲ホール[東京都中央区日本橋3-4-13 新第1ビル]
講師:甲南大学・津田信男教授
(仙台)
開催日時:8月21日(水) 13:00~17:00
開催会場:東北大学川内北キャンパス講義棟A棟2階205講義室[仙台市青葉区川内41]
講師:栄光学園中高校・宇佐美修教師
●1日ワークショップ(4技能)
(沖縄)
開催日時:8月12日(月) 9:30~16:45
開催場所:名桜大学[沖縄県名護市字為又1220-1]
講師:明治大学・横川綾子教授
(東京)
開催日時:9月7日(土) 9:30~16:45
開催会場:東京八重洲ホール
講師:立命館アジア太平洋大学・五十峰聖教授
(大阪)
開催日時:9月21日(土) 9:30~16:45
開催会場:新大阪丸ビル別館[大阪市東淀川区中島1-18-22]
講師:神戸女学院大学・田岡千明教授

対象:英語教員(小・中学校、高校、大学、専門学校、語学学校など)
定員:各講義とも30人
参加費:2技能は2000円(ワークショップ使用ETS作成Propell kit代含む)、4技能は3000円(ワークショップ使用ETS作成Propell kit、昼食代含む)
使用言語:ワークショップは英語で実施

詳細・申込

関連URL

CIEE Japan

TOEFLテスト

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス