1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. GMOペパボ、支援対象のeスポーツ選手・チーム・ストリーマーの公募を開始

2019年11月20日

GMOペパボ、支援対象のeスポーツ選手・チーム・ストリーマーの公募を開始

GMOペパボは19日、現在実施しているeスポーツの活性化を支援する取り組みの2020年度の支援対象の公募受付を開始した。

2020年度は、対象をチームだけでなく選手(個人)・ストリーマーと呼ばれるゲーム配信者にも拡大。双方で協議の上、サーバーやドメインの無償提供や、オリジナルウェアの無償制作、グッズ販売サポートなどの支援を行う。

同社は2019年から、自社サービスの提供を通じて、eスポーツのファンを増やすための取り組みを開始。公募によって決定した、eスポーツの最前線で活躍する10チームを支援してきた。

具体的な支援としては、オリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI」を活用した公式グッズの作成・ネット販売の実施支援や、レンタルサーバー「ロリポップ!」の提供によるオフィシャルサイト運営支援などを実施。

eスポーツチームの支援概要・公募要項

公募期間:11月19日(火)13:00~12月8日(日)23:59
主な支援内容 :
・サーバーやホームページ作成サービスの無償提供
・ドメインの無償提供
・ネットショップ開業・作成サービスの無償提供
・チームウェアなどグッズの無償提供およびグッズ販売支援
公募対象:
・eスポーツ大会、イベントへの参加などの活動実績があるチームおよび選手
・YouTube、Twitch、OPENREC.tvなどの配信サービスでゲーム配信実績があるストリーマー
詳細

応募申込み

関連URL

GMOペパボ

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi Classi連携サービス 英語4技能 探求学習 プログラミング Classi IDで利用可! まずはトライアル
映像の撮影・編集・配信が3万円から!! Z-KAI
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • わせがく高等学校 すらら×通信制
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス