1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. しくみデザイン、自宅でプログラミング学習に取り組めるイベントを5週開催

2020年3月3日

しくみデザイン、自宅でプログラミング学習に取り組めるイベントを5週開催

しくみデザインは、新型コロナウイルスによる「小中高一斉休校」を受け、同社のビジュアルプログラミングアプリ「Springin’(スプリンギン)」で、作品作りを通じて自宅で楽しくプログラミング学習に取り組めるイベント「スプリンギン・フェス」を、2日~4月5日の5週にわたって開催する。

同フェスでは、休校中でも自宅で学習に取り組める週替りのテーマを設定した作品コンテストのほか、ライブ動画配信を活用したプログラミング講座の配信を無償で行う。

スプリンギンは、iPhone/iPad向けの無料アプリで、月額利用料なども一切必要ない。同フェスへの参加(コンテスト応募・プログラミング講座の視聴)も無料。

作品コンテストの第1週「スプリンギン・フェス シーズン1」(3月2日~8日)のテーマは理科(生活科)。

子どもたちが、これまでに学校で学んできた内容や自分で調べた内容をプログラミング作品として制作し、その作品をスプリンギンのアプリ内から応募することができる。

コンテスト参加に年齢制限はなく、子どもたちはもちろん、プログラミング教育に取り組む指導者や保護者も応募できる。

応募作品の審査は、スプリンギンの開発・運営チームが行い、入賞者には賞状やオリジナルグッズ、図書カードを賞品として贈呈。第2週以降のコンテストでは、他の企業や団体とのコラボレーション企画も実施予定。

また、日中に子どもたちがスプリンギンを使ったプログラミングを双方向で学べるインターネット動画配信も実施する。

配信プラットフォームは「YouTube Live」を使用。初めてスプリンギンでプログラミングを行う子どもたちでもスムーズに同フェスに参加できるオンラインプログラミング講座と、チャットを用いた質疑応答を実施する。

同講座への参加・視聴はいずれも無料。第1回配信は3月3日で、第2回以降の配信予定はスプリンギンのnoteやソーシャルメディア(Facebook、Twitter)で随時告知。

スプリンギンは、コーディングなしで誰でも簡単にデジタル作品がつくれるビジュアルプログラミングアプリケーション。iOS 10以上に対応。

自分で描いた絵や写真を使ったアイテムに、簡単な操作で「属性(性格)」や「関係性」を持たせ、それらを組み合わせていくことでゲームや絵本など自分だけのオリジナル作品を創り出すことができる。

「作品コンテスト」スケジュール

第1週:3月2日(月)~3月8日(日)
第2週:3月9日(月)~3月15日(日)
第3週:3月16日(月)~3月22日(日)
第4週:3月23日(月)~3月29日(日)
第5週:3月30日(月)~4月5日(日)

関連URL

「スプリンギン」

ダウンロード)

「スプリンギン」のnote

しくみデザイン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス