1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. しくみデザイン、「Springin’プログラミング祭り」7月7日までオンライン開催

2020年6月24日

しくみデザイン、「Springin’プログラミング祭り」7月7日までオンライン開催

しくみデザインは、同社のビジュアルプログラミングアプリ「Springin’(スプリンギン)」で、オンラインお祭り屋台をテーマにした作品を募集する、「Springin’プログラミング祭り」を、6月23日~7月7日までオンライン開催する。

このイベントは、世界中から金魚すくい、射的、たこ焼き、くじ引きなど、お祭り屋台をテーマにつくられたSpringin’作品(ワーク)を募集し、Springin’内やオンラインでお祭り屋台を楽しむ様々な企画を実施する。

Springin’作品の募集は、お祭りにある屋台はもちろん、お祭りにつきものな花火、盆踊りなど、あったらいいなという個性的な屋台のアイデアをSpringin’でプログラミングして表現する。募集期間は、23日~7月7日で、年齢制限はなし。Springin’アプリ内から参加。

お祭り期間中、家庭でお祭り気分を味わってもらうため、「Springin’プログラミング祭り」に応募したお祭り屋台ワークの中から、Springin’事務局スタッフがセレクトしたオススメワークを毎日、Springin’マーケットをはじめ、公式YouTubeチャンネル、Twitter、note、Facebookなどで紹介する。

また、お祭り期間中、お祭り屋台ワークをたくさん遊べるように、ワークダウンロードにかかるコインを、通常100コインから、半額の50コインに設定。

さらに、自分のお祭り屋台ワークをダウンロードしてもらえた際に得られる収入は通常10コインのところ、倍額の20コインに設定する。

お祭り期間中、新しくSpringin’をダウンロードしてユーザー登録すると、新規ボーナスコインが通常1000コインのところ、2倍の2000コインをプレゼント。

Springin’は、コーディングなしで誰でも簡単にデジタル作品がつくれるビジュアルプログラミングアプリで、価格は無料。

関連URL

「Springin’プログラミング祭り」

「Springin’」

しくみデザイン

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス