1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. しくみデザイン、アプリ「Springin’」でプログラミングワークを22日まで募集

2020年9月9日

しくみデザイン、アプリ「Springin’」でプログラミングワークを22日まで募集

しくみデザインは、同社のプログラミングアプリ「Springin’(スプリンギン)」で、秋の2大行事である「体育祭」と「文化祭」をテーマにしたプログラミングワークを募集するキャンペーンを、9月22日まで開催する。

同キャンペーンでは、スポーツの秋の行事である体育祭にまつわるワークと、芸術の秋の行事である文化祭にまつわるワークを同時に募集。

体育祭ワークは、体育祭や運動会で行われる競技やイベントはもちろん、「サッカー」「バスケット」などスポーツにまつわるワークでもOK。

文化祭ワークは、「出店」「おばけやしき」「音楽」「演劇」「絵画」など、文化祭で催される出し物・イベントや芸術作品、パズルや謎解きなどを募集する。

ステキなワークには優秀賞や特別賞を贈呈。また今回は、体育祭ワーク・文化祭ワークのそれぞれで優秀作品に選ばれたワーク数がポイントとなり、「秋といえばスポーツ」なのか、「秋といえば芸術」なのかを決める体育祭チームと文化祭チームで勝利を競い合う。

自分の得意なジャンルのチームを選んでの応募はもちろん、体育祭ワーク・文化祭ワークの両方で応募してもかまわない。

応募者にはもれなく、スプリンギン内のワークを遊ぶのに使えるコインを「500コイン」プレゼントする。

また、優秀作品を作った人には、スプリンギンで公開できるワーク数(通常8点まで)の追加枠を1つプレゼント。優秀作品の発表と勝敗の結果は、9月末ごろを予定。

現在スプリンギンでは、「プログラミング未経験から全国大会へ挑戦できる! スプリンギン・フェス シーズン2」も開催している。

キャンペーン概要

募集期間:9月8日(火)~9月22日(火・祝)まで
年齢制限:なし
参加方法: 「Springin’」アプリ内から参加できる
詳細 

関連URL

「Springin’」
(詳細)
(ダウンロード:無料)
スプリンギン・フェス シーズン2」

しくみデザイン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス