1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. クーガー、AIの学習履歴の透明性を担保しプロジェクト管理をサポート

2020年4月15日

クーガー、AIの学習履歴の透明性を担保しプロジェクト管理をサポート

クーガーは14日、ブロックチェーン上でAIモデルを管理し動作検証を行うことができるプラットフォーム「GeneFlow(ジーンフロー)」β版を提供開始した。

GeneFlowは、AIプロジェクトで必須とされる複雑なAIモデル管理のコストを削減し、AIモデルの学習履歴を証明することでその信頼性を向上させる。また、管理プラットフォームにブロックチェーン技術を採用することで、社内だけでなく、外部企業など第三者に対するAIモデルの学習履歴と精度の透明性を高めることができる。

分散環境であるブロックチェーンを活用して、AIの学習データ、学習アルゴリズム、生成されたAIモデルおよび、そのAIモデルによる実行履歴を記録して管理することができる。また、GeneFlowで作成されていない既存のAIモデルに関しても、GeneFlowにアップロードすることで、AIモデルの実行結果をブロックチェーン上に記録して管理することができ、任意のAIモデルの精度や実行履歴の管理が可能となる。

同社は2018年にGeneFlowのα版をリリース。その後、スタンフォード大学での発表や中部大学との実験などを通じて、プラットフォームの構築・整備を進めてきた。提供先としては、AIを自社開発している企業、研究機関や研究審査機関、AI技術コミュニティなどを想定している。

関連URL

クーガー

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス