1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. RUN.EDGE、学習塾向けオンライン教育映像プラットフォーム「TAGURU」リリース

2020年5月21日

RUN.EDGE、学習塾向けオンライン教育映像プラットフォーム「TAGURU」リリース

RUN.EDGEは20日、学習塾向けオンライン教育映像プラットフォーム「TAGURU」をリリースした。

TAGURUでは、ビデオカメラやスマートフォンで撮影した映像を見ながら「大事だとおもったところ」や「理解できなかったところ」にボタンを押して、映像シーンとして残していくことができる。

生徒は授業の大事なところをいつでも見返すことができ、教師は生徒が授業で分からなかったところを、映像で確認しながら把握してフォローすることができる。また、生徒と授業の場面を共有しながら、質問に答えたりサポートしたりすることもできる。

今後、6月にスマートフォンでの利用機能、7月には生徒からのリアクション集計・分析機能の提供を予定している。また今回のリリースと同時に、メディアシークと業務提携を行い、大手から地域型まで対象や規模を問わず、教育機関向けにサービスを提供していく。

関連URL

「TAGURU」

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス