1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. KDDI、eスポーツの甲子園「STAGE:0」決勝の選手の表情をリアルタイム配信

2020年9月15日

KDDI、eスポーツの甲子園「STAGE:0」決勝の選手の表情をリアルタイム配信

KDDIは、19日~22日にオンライン開催するeスポーツの甲子園「STAGE:0(ステージゼロ)」決勝大会で、自宅や部屋から選手のプレイ中の表情をリアルタイムに配信する「MULTI VISION by au」を「STAGE:0」と共同で実施する。

「MULTI VISION by au」の配信映像は、テレビ東京のゲームバラエティYouTubeチャンネル「TOKYO eSPORTS HIGH!」、テレビ東京系ゲーム番組「有吉ぃぃeeeee!」のYouTubeチャンネル、「STAGE:0」公式Twitter、テレビ東京公式Twitch、スポーツブルで生配信する。

また、決勝大会のフォートナイト部門で、ゲーム画面や高校生選手画面など5画面を同時配信する「マルチアングルライブ動画」や「STAGE:0」入門向けのスペシャルムービー3編を、auスマートパスプレミアム会員限定で配信。

「MULTI VISION by au」は、Xperia、Galaxy、AQUOS、OPPO、ZTE、TORQUEのサポートで、高校生選手にスマホを配布し、自宅や部室からリモートで決勝大会に参加する様子を、KDDIのテクノロジーを通して配信する取り組み。

選手たちは、スマホ端末からビデオ会議アプリケーション「Cisco Webex with KDDI」を利用して、プレイ中の姿をリアルタイムで配信できる。また、視聴者は選手のゲームプレイ画面に加えて、選手の姿や表情を、配信を通して楽しめる。

「STAGE:0」は、同じ高校内のチームで日本一を争う、国内最大級の高校生対抗eスポーツ大会。

関連URL

「STAGE:0」

《「配信チャンネル」一覧》
「TOKYO eSPORTS HIGH!」YouTubeチャンネル

「有吉ぃぃeeeee!」YouTubeチャンネル

「STAGE:0」公式Twitter

「テレビ東京」公式Twitch

「スポーツブル」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス