1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ユーキャン、新たに2講座が「一般教育訓練給付制度」の対象に追加

2020年10月2日

ユーキャン、新たに2講座が「一般教育訓練給付制度」の対象に追加

ユーキャンは1日、同社の日本語教師養成とITパスポートの2講座が、新たに「一般教育訓練給付制度」の指定対象講座に追加されたと発表した。

同制度は、一定の条件を満たした人が厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、修了時点までに支払った学費の20%(上限10万円)が、ハローワークから支給される雇用保険の給付制度。

同社の通信講座ではすでに、医療事務・行政書士・ファイナンシャルプランナーなど30以上の講座が同制度の対象に指定され、多くの受講生が利用している。

今回新たに追加された「日本語教師養成講座」は、グローバル化が進み、国内外を問わず「日本語教育のスペシャリスト」として注目を集めている日本語教師を養成するもの。

日本語教師は、誰でも目指すことができ、外国語会話のスキルや教員免許も不要で、活躍の場は国内外問わず多彩に広がる。

また、「ITパスポート講座」は、ITに関する基礎的知識を証明する、経済産業省認定の国家資格「ITパスポート」を取得するための講座。

「ITパスポート」は、技術者だけでなく幅広い層にパソコンやインターネットの正しい知識が必要となったことから、2009年4月に新設。「Iパス」とも呼ばれ、受験者数が年間で8万人を超える(2018年現在)人気資格。

関連URL

「日本語教師養成講座」

「ITパスポート講座」

給付制度対象講座一覧

ユーキャン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス