1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ユーキャン、新たに2講座が「一般教育訓練給付制度」の対象に追加

2020年10月2日

ユーキャン、新たに2講座が「一般教育訓練給付制度」の対象に追加

ユーキャンは1日、同社の日本語教師養成とITパスポートの2講座が、新たに「一般教育訓練給付制度」の指定対象講座に追加されたと発表した。

同制度は、一定の条件を満たした人が厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、修了時点までに支払った学費の20%(上限10万円)が、ハローワークから支給される雇用保険の給付制度。

同社の通信講座ではすでに、医療事務・行政書士・ファイナンシャルプランナーなど30以上の講座が同制度の対象に指定され、多くの受講生が利用している。

今回新たに追加された「日本語教師養成講座」は、グローバル化が進み、国内外を問わず「日本語教育のスペシャリスト」として注目を集めている日本語教師を養成するもの。

日本語教師は、誰でも目指すことができ、外国語会話のスキルや教員免許も不要で、活躍の場は国内外問わず多彩に広がる。

また、「ITパスポート講座」は、ITに関する基礎的知識を証明する、経済産業省認定の国家資格「ITパスポート」を取得するための講座。

「ITパスポート」は、技術者だけでなく幅広い層にパソコンやインターネットの正しい知識が必要となったことから、2009年4月に新設。「Iパス」とも呼ばれ、受験者数が年間で8万人を超える(2018年現在)人気資格。

関連URL

「日本語教師養成講座」

「ITパスポート講座」

給付制度対象講座一覧

ユーキャン

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!